おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

情報の正しさ

f:id:ayuupi:20180124151343j:plain

前回の記事でアウフヘーベンについて書いたのだけど、

どうも使い方が間違っていたらしい。

 

例え話の使い方が正しくなくて、

アウフヘーベン=価値は違うという指摘をもらった。

では、何が正しいのかまでは教えてはくれなかったのだけど、

そこは自分で調べなさいということだと解釈した。

 

言葉の意味がわからない時、

今の時代はとても便利だからすぐにGoogle先生に頼ってしまう。

アウフヘーベン」と調べればすぐに出てくるのだけれど、

その情報の正しさまでは判別できない。

 

だから私たちはその情報が本当に正しいのか?

どこまでが信用できる事柄なのかを判断して取得する必要がある。

 

ここに載っていることが正しいと安易に考えて使い

実はそうではなかったということが後にわかった時、

誤った知識を伝えていたことになる。

 

だからこそ情報を発信する側は、

使う言葉に責任を持つ必要があるのだと

アウフヘーベン」の意味の違いを指摘された時に感じた。

 

わからない言葉、理解できない言葉は

安易に使用するのは辞めようと決めた。

 

こうやってサッと得た知識を使ってあたかもわかったような風に語るから、

お前は理解力がない人だと言われるのだろう。

表面的にしかものごとを見れないと散々言われたわ。

 

知らない情報を正しく理解するためには時間がかかる。

何度も何度も調べてようやく理解できることがある。

だから、すぐに調べて数個の関連記事を見ただけで理解した気分になるのはやめる。

 

それが私の悪い癖。

そう思った今日この頃です。