おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

スタバの利用者は意外と低収入

f:id:ayuupi:20180204115228j:plain

経済ニュースの情報収集媒体としてよく使うアプリ「News Picks」から面白い記事があったので紹介します。

 

スタバの利用者は意外と低収入、若い世代が多く平均年齢は40代

 

スタバは私もたまに利用しますが、決して安い値段ではないですよね。

コーヒー1杯300円くらいしますから、お金に余裕がある方の利用が多のかなと思っていたのですがそうでもないみたいです。

 

スタバ利用者の傾向 

ネットリサーチ会社「マクロミル」がスターバックスドトールルノアール3社の利用者をリサーチ。

年代や職業、趣味などを調査したところ面白い傾向がみられました。

 

まずは年代です。

スターバックス:20代と30代の利用が47.9%。平均年齢は40.9歳

ドトール:30代〜60代までの各世代で20%前後の利用者。平均年齢45.4歳

ルノアール:利用者の傾向はスタバと似ていて、20代と30代が46.7%。平均年齢42.6歳

 

スタバが一番平均年齢が低いですね。

とは言ってもそんなに差はないですが、実際に利用していても若者が多いのは実感します。

学校終わりに立ち寄る学生さんも多いのではないでしょうか。

 

ルノアールについて。

私はこの記事(News Picks)ではじめて「ルノアール」という名を知りました。

カフェというより喫茶店ですね。

利用者の年代がスタバと似ているのが驚きです!

 

次に、職業。

スターバックス:利用者の半分が会社員・公務員。個人の平均年収は270万円

ドトール:利用者の職業はスタバと同じ。個人の平均年収が少し高く306万円

ルノアール:店舗が東京に集中していることもあってか経営者や会社役員、自営業・自由業の利用者の割合が高い。個人平均年収405万円

 

スタバは若い世代や女性の利用者が多く、パート・アルバイトの割合が高いのも平均年齢が下がるひとつの要因ですね。

 

最後に、利用者の考え方や価値観についての質問結果にも違いがあります。

スターバックス:自分を着飾ることは生活の上で重要。自らの健康に気を遣っている。

ヘルシーな生活や見た目にもこだわる派のユーザー層です。

ドトール:貯めたポイントは期限を調べ、使えるうちに商品などに交換する。自分が気に入ればブランドや評判は気にしない。

マイペースで堅実派のユーザー層。

ルノアール:ブランドものを持つのが好き、社会的地位を維持しさらに高めたい。ひとの上に立つリーダーになりたい。

リーダータイプの思考傾向がある人に多い。

 

スタバ利用者は憧れが強い!?

ブランドによって利用者の傾向が変わるのは面白いですね。

特にスタバの利用者の平均年収が低いのには驚きました。

だって、コーヒー1杯300円ですよ!贅沢です。

 

学生さんや若い人の利用者が多いのは、私自身利用していて感じていたことです。

店員さんも綺麗でカッコイイ人達が多いですし、店内もおしゃれですもんね。

日常生活とは違った、ワンランク上のおしゃれ空間を楽しむにはちょうど良いと思いました。

 

私もはじめてスターバックスを利用した時、高揚感がありました。

決して安いとは言えないコーヒーを飲みながら、あのおしゃれな空間で過ごすことに

ずっと憧れていましたから。

 

そう考えると「自分を着飾ることは生活の上で重要」というユーザー層に人気があるのもわかります。

 

ルノアールに関して、このデータをみて思うのは少し個人年収が低くないか?ということ。

実際に利用したことがないので、どんなお客さんが利用しているのか実際わからないのですが、経営者や会社役員、自営業などの利用者が多いならもう少し年収はあがるんじゃないかな。

雰囲気もカフェというより喫茶店みたいな感じなので。

 

まとめ

利用者の傾向がみえるのは面白いですね。

市場調査感覚でカフェを利用するのも勉強のひとつだと思いました。

 

最後にスターバックスについて。

平均年収:270万円の層にあの価格帯の商品をコンスタントに買わせるブランド力が凄いと思いました。

どんな経営戦略でアプローチしているのかとても気になります。

 

スターバックスについて深く学んでみようと思います!