おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

【中国輸入】1つの商品と向き合うこと

f:id:ayuupi:20180224190724j:plain

中国輸入の話です。

今月から新しいコンサルがはじまりました。

 

8月から開始して約半年。

思うような結果が出せなかったため、

今回は3人でチーム組んでおこなうことになりました。

 

その中で中国輸入の経験があるのが私。

まとめ役で営業経験が長く国内転売の経験がある方。

中国輸入初心者で、私と同じ物販未経験の方。

 

私を含めた3人で開始。

毎日ミーティングをしながら進めています。

 

まずはたくさん商品をピックアップするということが目的で、1日2商品各々リサーチし提出。

その中から精査して商品をみて頂くという形をとっています。

 

商品リサーチの段階で、しっかり販売戦略をつくっていくこと。

ココがなによりも大切です。

 

Amazonランキング上位商品をただ調べ、販売するのではありません。

  • 競合はどのくらいいるか?
  • どう差別化して販売していくか?(戦略)
  • どのくらいシェアが奪えるか?

だから、とても時間がかかります。

1商品をどう販売していくか、リサーチするのに時間がかかってしまいます。

 

でも、ココがなによりも大事なんだと改めて思いました。

とにかく沢山調べて見てもらおう。

【質】よりも【量】重視になってしまい、大事なことを見失い欠けていました。

 

思い返せば数ヶ月前と同じ状況です。

最初は指示通り時間をかけてでも1商品に向き合っていました。

データを細かく見ながらやっていましたが、【数(量)】を要求されるようになり目的の方向性がずれてしまったのです。

 

例えば、今月30商品を見つけるという課題が在ったとします。

本来なら自分の基準をしっかり満たすもの、かつリサーチの段階で戦略済みが理想なのです。

しかし、実際は自分の基準を満たすものに重きを置いてしまい戦略がおろそかになっていたのです。

だからコケたのかな・・・。

 

1つの商品と向き合うこと。

ココをおろそかにしてはいけませんね。