おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

桃華園の長崎ちゃんぽんを作って食べたよ!

f:id:ayuupi:20181017193607j:plain

職場の行事で長崎に行った際に頂きました。

本場長崎中華街 桃華園 ちゃんぽん

 

「桃華園」は長崎新地中華街にある中華料理の老舗で、

1度だけ本店に行ったことがあります。

その時は、ちゃんぽんを食べたのですが

コショウの味が濃すぎてこれが本場の味なのか、、、、

と少しガッカリした記憶があります。笑

 

なので、もらった時は嬉しかったのですが、

あのコショウの味を思い出してちょっぴり不安になりました。

 

そんな思い出がいっぱいの桃華園のちゃんぽんを今回作ったのでご紹介します!!

 ▼目次▼

 

①具材は自分で用意する

f:id:ayuupi:20181017195226j:plain

箱の全面(トップ画像参照)に記載があるように、

この商品には具材は入っていません。

  • 生麺
  • ラード
  • 液体スープ

上記3種類です。

なので、具材で準備する必要があります。

 

f:id:ayuupi:20181017195027j:plain

今回私が用意したのは6つ

  • 豚肉
  • もやし
  • かまぼこ
  • 角天
  • ちくわ
  • キャベツ

他にエビとか玉ねぎがあれば、より一層ちゃんぽんらしくなりそうですね。

実際に使用した量は、

  • 豚肉 100g
  • もやし 1/4袋
  • かまぼこ 1/2個
  • 角天(3枚入り) 1枚
  • ちくわ(4本入り) 1本
  • キャベツ 1/8個

結構な量になるので、ひとりで食べる分には多いかもしれません。

たくさん野菜を食べたい人とは大食漢な人にはこのくらいの量でも良いです。

 

②お好みの具材を炒める

f:id:ayuupi:20181017200025j:plain

適当な大きさに切ったら、あとはお鍋(フライパン)に投入!!!

食用油を入れてよく熱し、お好みの具材を入れて手早く炒めます。

*火の通りにくいものから入れるのがポイントだよ。

 

f:id:ayuupi:20181017200434j:plain

お好みの具材を炒めて、次に添付のラードを加えます。

どのタイミングでラードを入れるのかはよくわかりません。

ある程度、具材に火が通った段階で入れるとなじみやすいのかなと思います。笑

 

③いよいよ終盤!スープと麺を投入

f:id:ayuupi:20181017200628j:plain

野菜を炒めてすぐに終盤がやってくるとは、

なんともまぁ簡単な料理なんでしょうか。

 

野菜に火が通って、ラードをなじませたらスープを作っていきます。

  • 添付の液体スープ
  • 水300〜330cc

これらを加えてひと煮立ちさせます。

私は濃い目の味が好きなので、スープ少なめにしました。

 

f:id:ayuupi:20181017201040j:plain

沸騰したら麺を入れて、1分30秒〜2分位煮込みます。

最後に、丼等に移して完成です。

お好みによりスパイス等を添えると一層美味しくなるんだって。

 

最後に

f:id:ayuupi:20181017201415j:plain

味の感想をひと言でいいますと、、、、

ばり美味しい!!!!

昔食べたちゃんぽんとは良い意味で違う。

あのコショウの味はなんだったのかと不思議に思います。

作り方も簡単なのがまた良いですね!

本場桃華園のちゃんぽんが食べたくなってきました。

 

スープと野菜の相性抜群

”桃華園 長崎ちゃんぽん”

ぜひご賞味あれ、ごちそうさまでした。

 

長崎新地中華街 / 桃華園 HP

http://www.nagasaki-chinatown.com/tenpo/toukaen/toukaen.html