おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

人生はじめてのフリーマーケットに参加する!

今週の日曜日に、人生初のフリーマーケットに参加します。

家にある不用品をどうにかしたい!

そんな思いから参加を決意しました。

 

 

最近お世話になっているメルカリ主催なので安心。

出店料は1500円です!!!

つまり最低1500円以上の売上がないと赤字(´・ω・`)

フリマは楽しむことが第一だと思うので、あまりお金を気にせずに販売していこうかなと思います。

 

値段設定から魅せ方、販売場所(ポジション)など

何が良いのかわからず色々調べています。

楽しむとは言いつつ沢山売れて欲しいなという気持ちはあるので。

たぶん時期的にも暑いので、さっさと売って撤退したい。

なんともわがままな奴です笑

 

販売する商品は、

  • アクセサリー
  • ドリンクホルダー付きバック

この2点がメインです。

後は、CDとは雑貨類。販売価格は500円を考えています。

商品ごとに細かく設定するのは面倒なので、ALL500円にします。

売れなかったら値下げ。

今考えている計画はこんな感じかな。

 

何よりも事前の情報収集が大事だと思うので、今はリサーチ段階です。

そこでわかったことは、

  • すぐに販売できるよう開始時間前にセッティング完了
  • 午前中が一番売れる
  • 値段はわかりやすいよう大きく記載
  • 端のポジションが良い(お客さんの目に止まりやすい)
  • ベテランの横は避けよ

これらのことを踏まえて、販売していこうと思います。

何事もトライ&エラーです。

 

不安半分、楽しみ半分。

今はそんな気分(*^^*)

 

 

 

お金の奴隷

先週の今頃は、定期券を紛失しててんやわんやしてました。

しかも、銀行口座残高が1000円。

財布の中身が2500円だから大変。

全財産3500円の大ピンチです!!

 

チマチマ貯蓄がモットーだった私にとってこの事態は大変な事件だったのです。

ただこの事件を通して学んだこともあるので、結果オーライかな。

 

あれから約1週間。

見た目は子ども頭脳は大人のコナン並に頭を働かせて貯蓄を1万円程に増やしました。

 

・メルカリの売上金を換金

・不要品を売る

・派遣のバイト

 

お金を得る手段は色々あることを今更ながら知りました。

 

昔は貯蓄が数十万円あっても"減る"だけで不安でした。

 友達と遊ぶ時もお出掛けする時も、いつも"お金"のことを考えながら過ごしていました。

だからストレスだったんです、外に出ることが。

私はそれを人と会うことで抱えるストレスだと思っていましたが、本当は"お金"によるものだと最近わかったのです。

 

まさに"お金の奴隷"ですね。

2chを創設したひろゆきさんの言葉を思い出します。

 

人々が貯蓄をするのは、安心を得るためなんだと。

 

会社員として働く以外で、お金を稼ぐ手段を知った今、私のお金に対する不安は一気に減りました。

 

手段を知っただけでなく、実践して"お金を得た"ことが大きいのかも。

 不安を打ち消すには行動しかないとも言いますが、その言葉の意味がよくわかります。

 

20代で底をつく経験が出来て良かった。

そういうことにしよう。

 

以上。

 

 

 

【手術室看護師】脊髄くも膜下麻酔について〜メモ編〜【1年目】

5月から手術室で働いています。

ずっと憧れの現場だったので、

入職直後は高揚感でいっぱいでした。

 

だがしかし、覚えることが多い多い、、、。

薬の種類から作用、介助の手技と根拠など

もちろんオペ室に限った話ではないですが、

日々めまぐるしく過ぎていく毎日にテンヤワンヤです。

 

たくさん覚えるべきことはありますが、

その中の脊髄くも膜下麻酔についてまとめます。

 

脊髄くも膜下麻酔は腰椎麻酔とも呼ばれています。

私の職場では、ルンバールと呼んでます。

最初は、それぞれ別のものと思っていたので理解に時間がかかりました。

それはさておいて。

 

ルンバールについて、箇条書きしていきます。

  • くも膜下麻酔は麻酔薬の比重がとても大切→高比重・等比重・低比重とある。
  • マーカインは高比重と低比重がある。
  • 比重が高い(高比重)と下部神経に麻酔が可能でコントロールが安易
  • 低比重は麻酔範囲の調整が困難であり、今はほとんど使われていない。
  • 麻酔効果がある時間に終わる手術に適応→約2時間。
  • 硬膜外麻酔に比べて体位が柔軟→腹臥位・側臥位・座位でも可能。
  • 麻酔域の判定は冷感消失・痛感消失。
  • 麻酔効果は、冷感→感覚→痛感で進行していく。
  • 麻酔薬を注入して約5分〜10分で効果が出現。

 

私の職場では、高比重のマーカインを使っています。

所属は整形外科で主に下肢の手術が多いです。

だから、高比重なんですね!理解できたぞ。

高比重は、下部神経に麻酔が可能でコントロールが安易。

狙った部分への麻酔も可能だから!!

 

麻酔科の先生は、不必要な投与を避けるドクターです。

全身麻酔の時も、挿管は極力しないし、術野以外に麻酔がかかるのも避けています。

以前いた職場は、挿管バンバンしていたので最初は驚きました。

挿管って喉の奥の方に器具を入れるので患者さんの負担はかなり大きい。

ましてや金属の物体が入るので、喉も傷ついてしまいます。

*今の職場では、挿管の際ランゲルマスクを使います。金属ではなくゴム製のものです。

 

オペの時間はだいたい1時間〜1時間半。

適応の範囲内です。

一度だけ、麻酔が切れてしまったことがありました。

ルンバールをした後、オペ開始までに時間がかかってしまってトータルの手術時間も長くなりましそれゆえ、手術の終盤で麻酔が切れてしまったことがあります。

「もう麻酔切れてますよ」と麻酔科医が執刀医に言っていたのを聞きました。

患者さんが覚醒したりとかはなかったので大丈夫だったんだろうと思います。

ルンバールしてから3時間くらい経っていたんじゃないかな。

 

話を少し戻して、ルンバール(脊髄くも膜下麻酔)の後はアイスノンを使ってレベルチェックしています。

何故アイスノンを使って判定しているのか?

それは、麻酔効果が出る最初の段階が冷感だから。

なるほど!

 

 

最後に大事な副作用について

  • 呼吸困難→麻酔が高位に及ぶと呼吸困難を訴える。患者さんが喋れていれば大丈夫。
  • 低血圧・徐脈→脊髄くも膜下麻酔における徐脈や低血圧は生理現象なので高確率で起こる。
  • 嘔気・嘔吐→低血圧により脳内の血液還流量が減少した場合、むかつきや嘔吐が起こる可能性が高い。

呼吸抑制は大変ですよね。

麻酔科医がレベルチェックをする際に、患者さんに声掛けするのは麻酔範囲の確認もあるのでしょうが、患者さんが話せているのかの確認でもあると理解しました。

この時、話せなかったら呼吸困難の疑いがありますよね。

その前にモニターで発見できそうですが、患者さんの反応をみるのも大事なことです。

 

 

ざっと、まとめましたが根拠をもってまとめると覚えが良いように感じます。

患者さんが安心して手術に望めるように早く一人前のオペ看になりたい!

いや、なります!!!!

たまにはこうやって記事にしてまとめるのもいいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生100年時代を生き抜くための考え方

先日、新世代が解く!ニッポンのジレンマという番組を観ました。

昔から大好きな番組で、古市憲寿さんや猪子寿之さんを知ったのはこの番組です。

オレンジの机の上で交わされる知的なトークが印象的。

朝まで生テレビの若者バージョン的な番組です。笑

そんなことはさておいて。

 

これからの時代の働き方がテーマだったのかな。

20代と思われる若者数十人とLIFE SHIFT(ライフ・シフト)の著者リンダ・グラットンさんとの対談でした。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)話題になりましたよね。

書店のおすすめコーナーにいつもありました。

私はまだこの本を読んでいないのですが、番組内では本の内容を中心に語られていたので、概要はわかりました。

 

年々、医療の発展とともに平均寿命も伸びましたよね。

これからの時代は100歳まで生きるのが当たり前になって、60歳定年リタイアというのが時代に合わなくなっていきます。

仮に60歳でリタイアしたとして、100歳まで生きるって40年ありますよ。

どうしましょ(´・ω・`)

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)の著者リンダ・グラットンさんは、これからの時代を生き抜くための戦略としてこのように考えています。

 

人々の人生はこれからどう変わっていくのか?

大事なキーワードは2つ

  1. 人生のマルチステージ化
  2. 無形資産

世の中の人々は主に、人生を3つのステージで歩んでいきます。

それは、教育・仕事・引退(退職)です。

義務教育を受けて、就職して、60歳で定年退職して。

それぞれ紆余曲折はあるにせよ、大きなルートは殆ど同じです。

しかし、時代の変化とともにより多くのステージから人生を選ぶ人が増えています。

つまり、〇〇歳からこのステージという区分がなくなっているということです。

何歳でも学校に行って学んでいいし、日本を飛び出したって良い。

定年退職なんて無くて、生涯現役でも良い。

働き方や生き方がどんどん多様化しています。

それが今の時代であって、これからの時代でもあるのです。

 

2つ目の無形資産は、これまた3つに分けられます。

  • 生産性資産
  • 活力資産
  • 変身資産

生産性資産:仕事に役立つ知識やスキルなど。仕事につながる人間関係や評価。→価値を生み出すものやきっかけとなるもの。

活力資産:健康・友人・愛など。肉体的・精神的な幸福感、充実感をもたせてやる気を掻き立てるもの→エネルギーの源

変身資産:人生の途中で新しいステージへの移行を成功させる意思と能力。

 

これからの時代は”意味合い”が大事になってくるのかなと思います。

単にお金を稼げばそれで良いという時代ではなくて。

何のためにそれをやっているのか、それをやることによって自分は何を得るのかということ。

好きをことを仕事にするってよく言われていますしね。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)の著者リンダ・グラットンは、加えてこんなことも言っています。

大切なのは”質の高い時間”

  • 今日は気持ちよかったな
  • 気持ちの良い時間が過ごせた

など幸福感を感じる時間の使い方が大切であると。

 

これは普通のことですよね。

なぜなら人生は一度きりしかないし、ましてや自分の人生だから。

なのに、私達は大人になると嫌なことを我慢しながら人生を過ごしてしまいます。

それが当然のことのように。

そして長い年月をかけて目が死んでいき、定年退職後には屍のような風体になるという結末。

想像するだけでも怖いです。

 

なんでこうなってしまうのでしょう。ホントに不思議ですよね。

”世間体”というのはこうも人間を洗脳するのかと思います。

 

時代は明らかに変わっていきます。

平均寿命は長くなり、それにともない私達の人生も長くなります。

それを善しとするのか否かは個人の問題ですが、せっかく人生楽しみたいものです。

せめて屍にならぬように。

 

人生100年時代を生き抜くための考え方としては、

好きなことをするに尽きるのではないでしょうか。

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

 

 

平成最後の花火大会に向けて、6月は恋愛月間にします!

f:id:ayuupi:20180603103010j:plain

あっという間に6月になりましたね!

先月は、

  • 看護師として再就職
  • 心理学の勉強をはじめる
  • 恋愛に本腰を入れる

主にこの3つかな。

メンタリストDaigoさんのニコ生チャンネルに登録したことは非常に良かったです。

心理学というと”相手の心を読む”ことがメインだと思っていたのですが、そうではなくて自分の人生をより豊かにするためのメンタルコントロール

それが心理学の本質なのかなと思いました。

 

その中で、私は恋愛心理学について今月は力を入れて学ぼうと考えています。

毎年、毎年「今年こそは彼氏と聖なる夜を過ごすんやー!」と言ってる様。

嘆くだけの人生はそろそろ終わりにしたいのです。

 

そして今年は平成最後のイベントがたくさんあるので、より濃厚な1年にしたい!!

単純にパートナーが欲しいという自己欲求学んだことのアウトプット(効果検証)をしたいという思いで6月を恋愛強化月間にしました。

 

今年の最終目標は、「クリスマスを彼氏と過ごすこと」です。

そこから逆算して、

8月 彼氏と平成最後の花火大会に行く

7月 彼氏ができる

6月 気の合う男性とお食事に行く

大まかに書くとこんな感じです。

8月以降の目標も立てなければ(・∀・)

 

確か、実現したい目標は完了形で書いたほうが良いというのを以前なにかで見た気がします。

ちょっと書き直そう。

上記の書き方だと”できたらいいなぁ”的な感じになってますもんね。

 

12月 彼氏とディズニーランドで聖なる夜を過ごしました。人生初のディズニーは楽しすぎて最高のクリスマスでした。

8月 3年振りの浴衣姿で彼氏と花火大会に行きました。人混みの中をエスコートしてくれた彼はとてもカッコよかったです。平成最後の夏は、最高の思い出になりました。

7月 お付き合いをしてからの初デートは夏祭りでした。久々のデートにドキドキしましたが、最高に幸せな時間でした。

6月 素敵な男性から告白されてお付き合いスタート。幸せ過ぎて仕事のモチベーションもあがりました。

 

より具体的な内容に訂正して目標書きました(*^^*)

現状としては、3人の男性の方とお食事の約束をしています。

ここから発展していけたら幸せですね。

 

平成最後の花火大会に向けて、がんばっていきます!

加油ー!!!!!

 

 

 

【小谷真理】”幸せホームレス”との10日間〜1日50円で売るオトコ〜

"幸せホームレス"との10日間

 

昨日(深夜2時だから今日)、NHKのノーナレという番組に小谷真理さんが出演されていました。

赤い服がトレードマークのホームレス

お金や食事に困らない「幸せホームレス」

SNS時代の「フーテン寅さん」に10日間密着

というのが番組の内容です。

 

幸せホームレスって何だ?とまず思いますね。

私が抱くホームレスとイメージって、家も職もお金もなくて、ゴミをあさっている印象。

それは決して幸せと言えるものではありません。

本人はどうかわかりませんけどね、私だったらそんな生活嫌だなと思っちゃいます。

でも小谷さんの生活には憧れます。

その違いは何か?

 

小谷さんのホームレス生活は約5年

その間、出会いを求め続けたと言います。

つまり、人とのコミュニケーションを大事にしてきたんですね。

キングコング西野さんからも、「小谷ほどの信用持ちはいない」と言われている程です。

 

小谷さんは元お笑い芸人です。

がしかし、お笑いで生活できなくなり1日50円で何でも引き受けますと自分をネットショップで売り出したところ人気急上昇!!

SNSでどんどん依頼が入るようになりました。

そんな彼の魅力は何か?

私自身とても気になりました。

 

番組を通してですが、はじめて観た印象としては、

”穏やかで凪な人”

ボケっとしてそうな雰囲気はありますが、

依頼者の悩みや相談はしっかり聞くし、

小谷さんなりのアドバイスもしている。

しかも押し付けがましくない。

 

人の話を聞くというのは当たり前のことなのかもしれませんが、親身に相手の話に耳を傾ける人は中々いないと思います。

 

ここで少し心理学の話になりますが、

人は褒められたり、認められた時に嬉しいと感じるます。

そして、褒めてくれた(認めてくれた)相手に対して好意・尊敬を持つという性質があります。

それは”承認欲求”というものがあるからなんです。

この人は私のことを理解していると思うと安心するのです。

上っ面な言葉は要らないんだよね。

 

小谷さんはとても温かい人。

世の人々の承認欲求を満たすスーパーマンなのだと感じました。

だから、愛されているんやなと(*^^*)

 

そして1日を50円で売るだけでなく、

SNSで自分の口座残高を公表した小谷さん。

凄いですよね!!

 

「お金がないから、誰か振り込んでくれ!」

と口座情報とともに投稿したところ、支援をしてくれる人がいたそうな。

助けてくれと素直に言えるところ彼の魅力なんだろうな。

私だったら、1人で思い悩んで仕事して稼ぐという手段を選んでしまいます。

お金がないことは、自分の弱みだと捉えて羞恥心からその事実を隠してしまう。

隠してしまうということは、結局のところ”自分の弱さ”を受け入れられていないんですよね。

だから、辛いんだよな。

 

弱さを受け入れるって、とても勇気のいることだし、

素直に吐露できる人はカッコよくも見えてしまいます。

 

今回は番組を観ただけですが、

本人を目の前にしたらまた違うんだろうなと思います。

次は、リアル小谷さんを見てみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その”好き”は友情か愛情か

f:id:ayuupi:20180526223859j:plain

週末は読書の日です。

本日は「今日から使える行動心理学」という本を読みました。

日常の行動心理学から恋愛心理学まで、幅広い内容が書かれています。

イラスト付きなので、とてもわかりやすく読みやすい一冊ですね。

本を読むのは苦手、でも心理学をこれから学びたいという方にオススメです!

 

その中で、自分の気持が友情か愛情かというものがありました。

つまり、この”好き”という感情は友達としてなのか(LIKE)、恋人(LOVE)としてなのか?というもの。

この感情、みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか?

 

その時に、この感情がどちらなのか判断する方法というものがあります。

それが好意尺度と恋愛尺度です。

サウスカロライナ大学のデイヴィスが提唱したものです。

彼は、恋愛感情と好意感情は別物と謳っています。

その線引きの基準として、それぞれ3つの尺度を示しました。

 

恋愛尺度:

  1. 親和・依存欲求(一緒にいたい、この人がいないと困る)
  2. 援助傾向(この人のためなら犠牲を払える)
  3. 排他的感情(独占したい、誰にも渡したくない)

好意尺度:

  1. 好意的傾向(この人が好き、人として好き)
  2. 尊敬的傾向(この部分が尊敬できる)
  3. 類似性(趣味や嗜好が似ている)

異性に告白された時、その感情がどちらかわからない。

つまり、好きという感情がわからないということがあると思います。

そんな時は、この尺度を参考にすると良いかもしれませんね。

 

本書の中では、好きという感情がわからない場合、無理に結論を出す必要はないと述べられています。

少なくともどちらかわからないという時点で、”好き(LOVE)”ではないのは確かなのだからと。

本当に好きだったら、YESとすぐに答えが出せそうですもんね。

だけど、迷う時もありますからそんな時はこの尺度で考えて見てください。

 

私も昔、好きかどうかわからないという感情に悩んだ経験があります。

当時お付き合いをしていた彼に対してです。

その時、どう向き合って良いのかわからなくて、自分の感情の整理もうまく出来なくて「好きかどうかわからない、だから距離を置きたい」と言ったことがあります。

彼にしてみれば、そんなこと言われてもという感じだったと思います。

 

当時を振り返って考えてみると、私の彼に対する感情は愛情。

一緒に過ごした日々を思い出してみても、その行動は恋愛尺度に当てはまるのです。

 

何事も後悔は付き物だと思います。

でも、自分の感情が整理しないまま、ことが終わってしまうのはなんか悲しいですね。

少なくとも自分が納得した上で終わりを迎えたい。

それはわがままなんでしょうか。

 

だから私は心理学を今学んでいます。

相手のことを理解するためと自分の感情(心)を理解するためです。

 

今日は素敵な本に出会えました。

なんせ、昔のモヤモヤを解消してくれたのだから。

 

今日から使える行動心理学 (スッキリわかるシリーズ)

今日から使える行動心理学 (スッキリわかるシリーズ)